AdWordsの「サーチファンネル」が「アトリビューション」レポートにアップデート

AdWordsのサーチファンネルレポートが、2015年4月20日より「アトリビューション(検索ユーザーの行動経路)」というレポートにアップデートされています。

リンク:Search Funnels are now “Attribution” in AdWords(Google+)

単に名称変更しただけでなく、ユーザーインターフェースも一部変更されているようです。例えば、これまではサーチファンネルにたどり着くために、管理画面上で

上部メニューの「運用ツール」 > 「コンバージョン トラッキング」 > 左下のメニューから「Search Funnels」

という順序を辿る必要があり、やや隠れ機能っぽい位置にあったため多くの広告主が使っているとは必ずしも言い難い機能でしたが、今回のアップデートから「運用ツール」のプルダウンでメニュー化されています。

それ以外にも、「アシストコンバージョン」「コンバージョン経路」「アトリビューション モデリング」などの表示も変わっており、以前より使いやすくなっているようです。グラフも標準搭載されていますので、以前より見やすくなっています。

ヘルプも日本語で更新されています。
 
リンク:検索ユーザー行動経路レポートとコンバージョン データ – AdWords ヘルプ

Related posts

*

Top