デジタル広告初心者のためのインフォグラフィック

スクリーンショット 2015-03-03 11.58.34

デジタルマーケティングのプラットフォームはどんどん増えており、扱える機能も加速度的に増加しています。マーケターにとっては引き出しが増える一方で、使い方や活用方法に習熟するための時間は減少する一方です。


学ぶためのリソースはウェブ上の記事・書籍などを始めとして世に溢れていますが、どんなに情報があったとしても、なかなか最初の取っ掛かりを掴むのは難しいものです。特にスモールビジネスの場合、社内に専任の担当者がいることは稀なので、とりあえず全体像を短時間で大づかみしておきたいというニーズは意外と多いのではないかと思います。


whoishostingthis? が先日出した一枚のインフォグラフィックは、そういったニーズに応えるものかもしれません。デジタルマーケティングの基本用語、手法やメリット・デメリットが、上から順に網羅されています。

リンク:Guide to Online Advertising for Small Businesses


Guide to Online Advertising for Small Businesses - Via Who Is Hosting This: The Blog

Source: WhoIsHostingThis.com



ガイダンスは以下のような構成になっています。

・基本(Basics)
・ソーシャルメディア広告(Social Media Ads)
・グーグルアドワーズ(Google AdWords) 
・リアルタイムビッディング(RTB)
・ディスプレイ広告(Display Advertising)
・リターゲティング(Retargeting)
・アドネットワーク(Other Adnetworks)


中小企業向けだけに、ソーシャルメディア広告がアドワーズより先に記載されているのが、時代だなあと思います!

Related posts

*

Top