AdWords scriptでAdWords API v201502レポート取得が可能に

gasaws

AdWords scriptの新機能がリリースされました。AdWords API v201502のレポートを取得できるようになりました。

リンク:http://googleadsdeveloper.blogspot.jp/2015/03/new-features-in-adwords-scripts.html

 

2つのレポート

2つのレポート、USER_AD_DISTANCE_PERFORMANCE_REPORT と LABEL_REPORTが取得できます。また、新しいデータ列、列のリネーミングを更新し、AdWords 管理画面と合わせました。詳細はAdWords APIリリースノートを参照ください。

APIバージョニングを使う場合は、コードを以下のように修正する必要があります。

———

var report = AdWordsApp.report(query, {
apiVersion: ‘v201502′
});

———

APIバージョニングを使わない場合はデフォルトでv201502レポートになります。スクリプトで削除された、または更新された列にアクセスする場合もスクリプトの修正が必要になります。

 

JDBC

JDBC serviceを使って外部のデータベースに接続することが可能です。Java Database Connectivity technologyのラッパーです。Apps Scriptでは、Google Cloud SQL、MySQL、Microsoft SQLサーバーおよびOracleデータベースがサポートされます。

著者
Tags ,

Related posts

*

Top