オラクルがDatalogixを買収しオフラインとオンラインのデータ統合へ更に前進

oracle-buys-datalogix

 
米オラクルが、データサプライヤー/データマネジメントの巨人である Datalogix の買収を発表しました。(買収額は不明)
  

参考:Oracle Buys Datalogix
  

今回の買収によって、オラクルは Datalogix が保有するオフラインのデータ(特に購買データ)とデジタルデータを統合させ、広告の効果測定や効果の最大化を図るためのソリューションを提供できるようになると伝えています。
 
Datalogix は1,500を超えるデータパートナーから計2兆回を超える購買データを保持しており、米国内では自動車業界の売上の大半を、7,000を超える消費財ブランドを50以上のチェーンストアから収集しているなど、購買情報を保持する企業としては最大規模になります。
 
顧客規模も大きく、650以上の大規模な顧客を持ち、米国の上位100位の広告主のうち、8割が Datalogix を活用しているとも言われているほか、Facebook や Twitter などのメディアも Datalogix のデータを活用してカテゴライズや広告のターゲティングの精度を高めているようです。過去には Facebook のほか Nielsen や Adobe も Datalogix の買収に興味を示していたと言われています。
 
Datalogixは、今後オラクルの提唱する “Oracle Data Cloud” への統合を進め、以下の図で示されるような、オンラインからオフラインまでを統合的に分析できるデータプラットフォームになっていくとのこと。
 

oracle-data-cloud
 
 
今回の買収にはかなり気合が入っている模様で、買収の背景や影響を説明したスライドも公開されています。
 
参考:Learn more about what the combination of Oracle and Datalogix will mean for our customers and partners (PDF)

著者

Related posts

*

Top