電通イージス傘下のiProspectがデータドリブンマーケティング会社Rockett Interactiveを買収

1iprospect1

 

2014年12月17日、電通イージス(本社:イギリス CEO:Jerry Buhlmann 以下、電通イージス)傘下のiProspectがパフォーマンスマーケティングの強化を目指し、Rockett Interactive(本社:イギリス CEO:Mark Rockett 以下、Rockett)を買収しました。

 

元記事: Dentsu Aegis’ iProspect Buys Attribution Shop Rockett Interactive

 

iProspectのCEOであるJeremy Cornfeldtは、「Rockettのコア事業はアトリビューション・モデリングであり、今回の買収により、電通グループの各ネットワークエージェンシーは、どこで、デジタル広告費用が使われるべきかを明確に判断することができるようになる」とコメントしています。

 

電通イージスにとって、今回のRockett買収は今年2014年では18回目の買収であり、電通に2013年3月に買収されてから計33回目の買収となりました。

 

2014年に入ってからの電通イージスによる買収はアメリカ、イギリス、南アフリカ、インド、ブラジル、ポーランド、カザフスタン、フランス、中国、ドイツに及び世界規模で広がりを見せています。

Related posts

*

Top