Googleのscript環境(Google Apps ScriptやAdWords script)を学ぶ

gasaws

Googleがあまり目立たないところで力を入れている取り組みの一つがscript環境の強化かと思います。具体的にはGoogle Apps ScriptやAdWords scriptになります。

 

Google Apps Scriptとは?

Google Apps Script(グーグル・アップス・スクリプト)とは、Googleが提供しているスクリプト言語でGoogle Appsを拡張するサービスです。もう少し開発寄りの言い方をすると、JavaScriptで記述する、サーバーサイドスクリプト環境です。基本的にはJavaScriptが書ければ動かすことはできます。Google Apps Scriptと呼んでいるのはGoogle Appsを操作するための機能が揃っているので、JavaScript + Googleのオブジェクトライブラリと理解すると早いかもしれません。

Google Apps Script
https://developers.google.com/apps-script/

 

 AdWords scriptとは?

一方で、AdWords scriptも同様にJavaScript + AdWords用のオブジェクトライブラリになります。AdWords scriptはAdWordsの管理画面を使い、アカウントに対する追加・変更やデータを取得することができます。主に、自動化プログラムを作ったり、手作業だと煩雑な作業を効率化・簡素化することに活用します。

また、AdWords scriptから上記のGoogle Apps Scriptと連携させたり、URL Fetcherなどを利用して外部ソースからデータを取得し、AdWords管理のためのトリガーにすることもできます。規模の大きなデータを取り扱う場合は汎用のデータベースやクラウド環境とつなげることもできるので、柔軟なAdWords操作ツールを作成することが可能です。

AdWords script
https://developers.google.com/adwords/scripts/?hl=ja

 

何ができるのか?

まず、Google Apps Scriptは、GmailやGoogleスプレッドシートなどのGoogle Appsの拡張ができます。拡張と言っているのは、例えば表計算であるGoogleスプレッドシートの中で使う独自の関数を作ることができます。様々な自動処理ができます。例えばGoogleの入力フォームに登録データが入ってきたら、データが格納されるスプレッドシートの中から内容を抽出して自動的にGmailでメール文を作ってアラートメールを送信する、ということもできます。2つ目に、Google Analyticsなど、Google Apps以外のGoogleサービスのデータ操作ができます。3つ目に、Google以外のデータを取り込むことも可能です(例えばRSSでYahoo!ニュースのデータを取得したり、API経由で天気データ、FacebookやTwitterのデータなど)。

AdWords scriptは、「入稿」、「入札」、「レポーティング」に大別されるAdWordsの管理に伴う作業を自動化できます。例えば:

  • 特定の名前がついたキャンペーンの予算を変更する
  • 特定の名前がついた広告グループの広告を変更する
  • コンバージョン率の低いキーワードを一時停止する
  • 検索クエリーレポートを毎日Googleスプレッドシートにエクスポートして効果の良いもの悪いものをメールする

といったことが作成でき、任意に決めた頻度で自動実行させることも可能です。

gasimage

まとめて言えば、「Google Apps/Google AdWordsの機能を活かしたウェブアプリケーションを作成することができる」とも言えるかと思います。

 

何がいいのか?

Google Apps Script、AdWords scriptのいい点はいくつかあります:

  1. 標準のJavaScriptを知っていれば比較的入りやすい
  2. 必要なのはブラウザだけ。ソースコードの編集、実行、デバッグすべて可能
  3. 他の言語よりも比較的楽にサーバーサイド環境が作れる
  4. データを取り込むためのレポジトリが作りやすい。簡単なものであればGoogleスプレッドシートでもいいし、もう少し大掛かりであればmySQL、Cloud SQL、Big Queryと、拡張性がある程度は担保されている

とかなりいいことづくめです。GoogleスプレッドシートなどのGoogle Appsの操作メニュー、Google AdWordsの管理画面からスクリプトを書けるようになっており、すぐに取り掛かることができます。

 

別のライター(時田)もすでに一つAdWords scriptのサンプルをアップしていますが(http://unyoo.jp/2014/11/qualityscore/)、私のほうでもGoogle Apps Script、AdWords scriptのサンプルコードを順次アップしていきたいと思います

著者
Tags

Related posts

*

Top